艶つや習慣(つやつや習慣) 効果

艶つや習慣(つやつや習慣)の効果と成分

艶つや習慣(つやつや習慣)は、オールインワンジェルでスキンケアとしても使えるのですが、イボやシミにも効果があるという成分が配合されているようです。

 

では、艶つや習慣(つやつや習慣)は本当にイボやシミに効果があるのでしょうか?

 

どんな成分が含まれているから、イボやシミに効果があるのでしょうか?

 

気になったので、少し調べてみました。

 

もし艶つや習慣(つやつや習慣)が気になっている方が、いたらみて見てください。

 

【艶つや習慣(つやつや習慣)の効果と成分】

 

艶つや習慣(つやつや習慣)が角質粒や体のざらつき、イボなどに効果があるという成分が含まれています。

 

@ハトムギエキス

 

ハトムギエキスには、イボが取れると言われている有効成分、ヨクイニンがたくさん含まれています。

 

ヨクイニンの成分は、肌の新陳代謝の促進、皮膚再生、抗炎症作用などに効果があるという成分がハトムギエキスには、含まれています。

 

ハトムギエキス自体も、肌の新陳代謝を高めたり、美白、エイジングケアの効果があると言われています。

 

Aあんずエキス

 

あんずエキスには、パルミトレイン酸という成分が含まれています。

 

パルミトレイン酸は、別名若さの脂肪酸と言われているようなのですが、肌のターンオーバーを促進してくれたり、皮膚の老化を防ぐ効果があるようです。

 

なので、あんずエキスは美容にはとってもよくて、角質粒などを滑らかにつるつるにしてくれるんです。

 

Bアロエベラ

 

アロエベラは、保湿効果が高いと言われています。

 

Cプラセンタエキス

 

プラセンタエキスには、メラニンの抑制や肌のターンオーバーの促進をしてくれます。

 

Dヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は、肌の保湿をしてくれます。

 

Eアスタキサンチン

 

アスタキサンチンは細胞を若々しく保つ効果があると言われています

 

などなど、いろいろな成分が含まれているので、イボなどシミに効果がありそうですよね。

 

<効果がどのくらいででてくるのか>

 

肌のターンオーバーは、大体3か月と言われています。

 

なので、艶つや習慣(つやつや習慣)も、肌のターンオーバーの周期に合わせて、最低3か月の使用を推奨しています。

 

年齢を重ねるごとに、ターンオーバーの周期も伸びていくので、年齢の高い方は、少し長めに艶つや習慣(つやつや習慣)を使用していただくと、効果が出やすいのかもしれないですね。

 

【艶つや習慣(つやつや習慣)の効果と成分のまとめ】

 

艶つや習慣(つやつや習慣)には、いろいろな成分が含まれているのが、わかりました。

 

その中でも、あんずエキスがイボやシミに効果があるようなので、肌のターンオーバーの周期を見て3か月間、艶つや習慣(つやつや習慣)を使っていれば、お肌がつるつるになったりイボやシミがきれいになってくると思います。

 

どうだったでしょうか?艶つや習慣(つやつや習慣)に少し興味をもっていただけたでしょうか?

 

もし、もう少し知りたいと思われた方は、艶つや習慣(つやつや習慣)の公式サイトをのぞいてみてください。

 

もっと丁寧に書いてあると思います。

 

良かったら、艶つや習慣(つやつや習慣)の公式サイトをみて見てくださいね。

 

>>艶つや習慣(つやつや習慣)の詳細はこちら

関連ページ

アットコスメでの評判はいかに?口コミを徹底調査!
艶つや習慣(つやつや習慣)のアットコスメでの口コミはどうなんでしょうか?効果なしって口コミも見るのですが、本当に効果なしなんでしょうか?そこで艶つや習慣(つやつや習慣)のアットコスメでの口コミを載せてみます。